豊かな精神 山岳民族

砂川地域大学 学んだ坂巻さん講演
97.5.28北海道新聞空知版朝刊

 砂川地域大学の本年度第一回講座が二十六日夜、市公民館で開かれ、海外ボランティアの坂巻京子さん(24)が「山岳民族の人々と暮らして」と題して話した。
 坂巻さんは一九九五年十二月、タイ北部チェンライ県の山間部に住む山岳民族・ラフ族の村を訪れ、約一年三ヶ月、ふもとの小学校へ通う子供たちのための寮で世話をした。
 この日、坂巻さんはラフ族が年中行事などの時に着る、きらびやかな装飾の付いた民族衣装を着て演壇に。講座では、国の中央から離れて暮らす山岳民族の置かれた状況や、生活の糧となっている農業、キリスト教徒が多いラフ族の宗教などについて、ビデオやスライドも使い、実例を挙げながら分かりやすく説明した。
 最後に坂巻さんは「貧しくても魅力的な彼らの生活を、変化させてしまっているのは金の力。理想的な援助などはなく、むしろ何もしない方がいいのではないかと感じた」と話していた。


砂川地域大学奮戦記へもどる
いわた書店と砂川地域大学へもどる