97/12/03

加藤さんが亡くなりました


 加藤さんが亡くなりました。信じたくないことだけど事実です。

僕らが「砂川地域大学」を始めたのも、又その前段階として江差に 出かけていったのも、すべて浦河がきっかけでした。

友人の家族たちと浦河に遊びに行ったときピスカリ館に宿泊して、そ の頃当地の中学校で校長をしていた僕の叔父さんから「浦河アカデミー」 の話を聞いたのです。

地域大学を立ち上げるときも、又その後の地を這うような苦闘を重ねて いる時代にも、色々面倒を見てくれたのが加藤さんです。

立松和平さんを呼ぶとき。「岩田君、立松さん今度浦河に来るから来ないか い。あの人は直接頼むと断れない人だから、きっとうまく行くよ。」 あの独特のイントネーションでこう言ってくれて、宿泊先まで手配してくれ ました。

講演会終了後の飲み会の席で一生懸命お願いする僕をにこやかに見守ってい てくれた、あの笑顔が忘れられません。

先日のもり町の吉田さんに続く「戦友」の訃報に声も有りません。

もっともっと話しておきたいことや、聞いておきたい事が山ほどもあったのに 残念でなりません。

心からご冥福をお祈り申し上げます。        

                砂川地域大学  運営委員長 岩田 徹拝

 


砂川地域大学奮戦記へもどる
いわた書店と砂川地域大学へもどる

(C) Tooru Iwata 1997. All rights reserved.