9/28 本日入荷の書籍から

 

「女一人の終の棲み家さがし」大沢久子著 主婦の友社刊 1,300円

「賢帝の世紀 ローマ人の物語IX」塩野七生著 新潮社刊 3,000円

「朔太郎感傷」福島泰樹著 河出書房新社刊 2,000円

「いとおしい日々」小池真理子・ハナブサ・リュウ著 徳間書店刊 1,800円

「原子力とどうつきあうかーJCO臨界事故体験」住田健二著 筑摩書房刊 1,200円

「想像力と創造力」永六輔著 毎日新聞社刊 953円

「タブー禁忌」佐藤亜有子著 河出書房新社 1,700円

「経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか」ダグラス・ラミス著 平凡社刊 1,300円

「ページをめくる指」金井美恵子著 河出書房新社刊 2,000円

絵本というものは、おそらく、何度も読みかえすためにあるのだ

この本で金井さんが取り上げた主な本

タンゲくん・ぼくからみると・ぼくにげちゃうよ・おやすみなさいおつきさま・げんきなマドレーヌ・

マドレーヌといたずらっこ・マドレーヌとジプシー・マドレーヌといぬ・ふふふんへへへんぽん!・

まどのそとのそとのまたむこう・ミリー・あなはほるものおっこちるとこ・くさいくさいチーズぼうや&

たくさんのおとぼけ話・きんのふね・せきたんやのくまさん・パンやのくまさん・ゆうびんやのくまさん・

うえきやのくまさん・アンガスとあひる・アンガスとねこ・まいごのアンガス・三月ひなのつき・

グロースターの仕たて屋・ひげのサムエルのおはなし・のねずみチュウチュウおくさんのおはなし・

まちねずみジョニーのおはなし・2ひきのわるいねずみのおはなし・りすのナトキンのおはなし・

カルアシ・チミーのおはなし・フロプシーのこどもたち・ピーターラビットのおはなし・ベンジャミンバニーのおはなし・「ジンジャーとピクルズや」のおはなし・ティンギーおばさんのおはなし・てぶくろ・マーシャとくま・ミツ・100まんびきのねこ・すにっぴぃとすなっぴぃ・へんなどうぶつ・おやすみなさいのほん・ちいさいおうち・せいめいのれきし・おはようのほん

 

「アジアまぼろし画報」荒俣宏著 平凡社刊 1,900円

「ばななブレイク」吉本ばなな著 幻冬舎刊 1,300円

前回取り上げた本