あけましておめでとうございます

昨夏、隣町の老舗の書店さんが廃業されました。この十年ほどの流れの中では考えられない事では無かったとは言え、突然の事に驚きました。もっと驚いたのはお客様でした。困惑しているお客様と電話で話しているうちに、僕は自分の立場に気がついたのです。此処には現実に本を欲しがっているお客様が居るということ。そして僕には長年培った経験と、相談できる沢山の仲間がいるということ。この半径10数kmの中空知圏で、必要とする人に本を届ける事に関しては、ささやかながら自信と自負を持っているつもりでした。周り中がAVチェーン書店と新古書店ばかりになってしまいましたが、逆に荒野の一匹狼的独立自営書店のスゴさを発揮できるチャンスが来たんだと思いました。

これは、僕の人生におけるプロジェクトXだと腹をくくりました。ココだけは譲れない、本屋として自ら取り組んできた一番得意とする事で勝負するんだと。隣町に出かけてたくさんの人たちと話をしました。そこで出逢った多くの「親切」には感謝という言葉しかありません。本を売るというチャンネルを増やそうとして出かけていったら、「人の輪」のチャンネルが増えていったのです。眼からウロコが何枚も落ちました。

日中でも氷点下の気温が続きます。窓の外ではきらきらと細やかな雪が降り積もっていきます。凛とした月が照らし出す世界を眺めていると不思議に心が静まってくるのを感じます。やっぱり僕は本

が好きなんですね。人々の心がささくれ立ってしま

った時にこそ、本屋の出番。いろんなことがあるも

んです、だから人生は素晴らしいんですよね。

 〒073-0141北海道砂川市西1条南4丁目Tel0125-55-2156  

 Fax 52-4005 岩田 徹・みどり・昌子・泰宗(旭川)・宜真

HP http://member.nifty.ne.jp/IWATA/ E-mail PXY07224@nifty.ne.jp