第一回の講師は海外ボランティア 砂川地域大学
北海道新聞空知版 1997年5月20日朝刊

本年度の第八期砂川地域大学の講師が、このほど決まった。
第一回は海外ボランティアの坂巻京子さん(二十六日午後五時半、市公民館)。タイの山岳民族との暮らしを通して見えた日本について語ってもらう。
第二回は元神奈川県逗子市長で島根大学教授の富野暉一郎氏(六月二十九日)。第三回は十勝ふるさと農学校校長で、法政大学講師の小松光一氏(七月二十二日)。第四回以降の講師は現在交渉中。
同大学では本年度の学生を募集している。年会費は一万円(家族会員は五千円、高校生は千 円)。対象は砂川市民に限らない。

■砂川地域大学奮戦記■へもどる


いわた書店と砂川地域大学へもどる