小鳥が住みつきました (98/05/29)

鳥の声で目が覚めます。
寝室の換気口にスズメが巣を造ったのです。木の屑や虫が入ってくるので内側からビニールでふさぎました。
毎朝、鳥さんの朝食時間には小鳥たちの鹿毛が動き、囀り声で目が覚めます。
友人から巣箱をもらい受け、色でも塗ってどこかに掛けようと玄関の横に置いておきました。
日曜日、さて取りかかろうとしたら、もう棲んでいました。
こんどはセキレイの仲間です。
気配を感じた小さなくちばしが7つも、餌を求めて精一杯ひろげているのです。
もう動かせません。
毎朝、のぞき込むのが楽しくてしょうがないといった妻と次男でした。

(C) Tooru Iwata 1998. All rights reserved.

いわた書店日記へもどる
表紙へもどる