99/5/15

倒産


 光琳社出版が倒産しました。「空の名前」とか「宙(ソラ)ノ名前」・「月 の本」などとても良い本を出していました。良い本がよく売れるとは限りませ ん。でも、こんな本が売れたらいいなとか、こんな本は店に並べておきたいな というふうに本屋に思わせる本。そんな本を出している出版社でした。地方の 一軒の本屋として、精一杯応援しているつもりでした。日本中にそんな本屋が たくさんあるに違いありません。

 いくら売り上げが少ない時代とは言え、いやむしろそんな時代だからこそ、 ボクは自分が売る本にこだわりが出てくるような気がします。毒殺や復讐のマ ニュアル本など、よそでいくら売れていても自分のところでは売る気などさら さらありません。

 そして自分が読んで感動した本は他人(お客様)にも、どうしても薦めたく なってしまいます。モリー先生との火曜日「モリー先生との火曜日」もそんな本です。死の床にある モリー先生が訪ねてきた人間の悩みを聞きアドバイスする。そんな先生もだん だん弱ってきて、ついには……使い古された惹句ですが「涙と感動の一冊」で す。お近くの親切な本屋さんでお求め下さい。

光琳社出版が自己破産、親会社の光琳社も

 夕焼けや夜空の風景を集めた写真集『空の名前』と天体写真集『空ノ名前』で、合計約110万部を販売した光琳社出版(京都市・上京区、中島厚秀社長、資本金2000万円、従業 員32人)は5月6日、京都地裁に自己破産を申請した。民間の信用調査期間、帝国データバンクによると負債額は約9億8800万円。親会社の美術系印刷会社、光琳社(本社・代表者 同じ、資本金1150万円、従業員13人)も同日、自己破産申請しており、合計の負債総額は約22億0800万円。

「新文化」ニュースダイジェスト5.13号 2面より


「波瀾万丈いわた書店日記」へもどる
いわた書店と砂川地域大学へもどる

(C) Tooru Iwata 1999. All rights reserved.