2000/01/01

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます


 夏の盛りに緊急な入院・手術を余儀なくされ、酷暑の病室で苦痛が和らぐことだけを考えていました。
そんな中で、まずまず健康で今を暮らしているという事が、なんともはかないバランスの上に立っているということを思い知らされました。

 人に与えられた時間の長さは平等では有りません。生きられるのは一回こっきりの自分の人生だけです。
今観ておきたい映画やコンサート、読んでおくべき本や、逢っておかなくてはいけない人々。
話しておきたい事など、大切なことがたくさん頭をよぎりました。

 長年の夢であった「共同配送事業の実験」がいま進行中です。
これが終わると2月にはリサイクルの「ゴミゼロ実験」がスタートします。
将来的には市民自らがわずかな会費で運営する「便利屋さん」会社を作ろうと考えています。
買い物代行や宅配はもとより、こまごまとした相談事や片手間仕事をやってくれる会社です。

 市民は、この会社の株主であり、お客様であり、時には商品や知恵を提供する会社の担い手にもなります。
これは市民自らが作る「介護されない」為の仕組みであり、自立自助の福祉です。

 実験から実現へ、夢は叶うでしょうか。今世紀最後の年は行動する1年になりそうです。

「波瀾万丈いわた書店日記」へもどる
砂川地域大学奮戦記へもどる
いわた書店と砂川地域大学へもどる

(C) Tooru Iwata 2000. All rights reserved.